不登校だった場合、高校はどのようにして選べば良いのでしょうか? まず、最初に理解して欲しいのが、中学時代に不登校(長期的に学校に行けない、登校していないことを指すことが多いでしょう)でも高校に進学することは可能だということなんですね。 このことを理解していない方が多く、定時制や通信制の高校にしか通うことができないと考えている人も少なくありません。 そのようなことはないので、他の生徒と同じように努力次第で好きな高校に入学する事ができます。 高校を選ぶポイントは、以下の通りです。 ・焦って決めない ・学力(学業成績が優秀だからといって、仕事ができるとは限りませんが、試験などの際には有利かもしれません)に合ったところを探す ・受け入れてくれるだけの学校は選ばない まず、大事なことは、焦って高校を決めないことですね。 時間がないから早く決めないとダメだと焦ってしまうと、自分に合わない高校を選択する可能性がありますから、慎重に考えてから決めて下さい。 また、高校に入学する為には受験して合格する必要があるので、自分の学力に合ったところを探すようにします。 目標があまりにも高いと、受験に失敗して更に八方ふさがりになる可能性もある為、きちんと自分の学力を把握した上で、それに合ったところを探しましょう。 中には、不登校の生徒を積極的に受け入れているところもあるのですから、そういう高校を選択するのもよいかもしれません。 しかし、ただ受け入れてくれるだけの学校を選択してしまうと、ぬるま湯に浸かった状態で学校生活を送ることになるため、卒業後の進路に困ってしまいますー